2017/04/30

JR東海オリジナルカレンダー壁紙を一括ダウンロードするバッチファイル

概要

毎年,JR東海は鉄道写真を使用したカレンダー壁紙をWebで公開しています. ディスプレイ解像度別に各月3種あるため,ブラウザから全種類ダウンロードしようとすると,リンクを開いて画像ファイルを保存する操作を36回繰り返さなければなりません.面倒です. そこで,自動的にカレンダー壁紙を全種類一括ダウンロードするバッチファイルを作成しましたので紹介します. 年に一回しか使う機会がありませんが,bitsadminコマンドによるダウンロード処理例として,他にも応用が可能なバッチファイルだと思います.

バッチファイルの入手方法

Gistに登録していますので,下記リンクからソースコードをコピー&ペーストして「get_jrcentral_wallpaper.bat」として保存するか,Zipファイルをダウンロードしてください.

バッチファイルは,文字コードがSJIS,改行コードがCRLFになるように保存してください. Zipファイルでダウンロードした場合は改行コードがLFになっていると考えられます. サクラエディタなどのテキストエディタで,改行コードをCRLFにして上書き保存してください.

動作確認環境

他バージョンのWindowsでも実行可能と考えられます.

Windows Windows 10 Pro 64bit
使用方法
  1. バッチファイルを準備する
  2. 上記の「バッチファイルの入手方法」を参考に,get_jrcentral_wallpaper.batを準備してください. 文字コードがSJIS,改行コードがCRLFになっているか確認してください.

  3. get_jrcentral_wallpaper.batをダブルクリックして実行
  4. get_jrcentral_wallpaper.batの実行が開始されると,get_jrcentral_wallpaper.batがあるフォルダにdownloadフォルダが作成されます. あとは,downloadフォルダにカレンダー壁紙が全種類ダウンロードされるのを待つだけです.

その他

バッチファイルのソースコードかカレンダー壁紙のファイル名を読むと気づくと思いますが,ファイル名の解像度を示す箇所が1024x768,1280x1204,1600x1200になっています. そう,一般的には1280x1204ではなく1280x1024ですよね. 実際の画像サイズは1280x1024なので,ファイル名を付ける際に間違えたものと考えられます. 2018年のカレンダー壁紙が公開される際は修正されるかもしれませんので,その場合はバッチファイルの変更が必要になります.

製品紹介
飛躍への挑戦 東海道新幹線から超電導リニアへ
葛西敬之
ワック (2017-03-29)
売り上げランキング: 1,510

0 件のコメント:

コメントを投稿